読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上空1万メートルから考える

商社勤務28歳女が、海外別居婚を通じて考えた事、経験した事を書くブログです。月一で海外(主にフィリピンと周辺諸国、東南アジア)へ行く生活を綴っていきたいと思います。

スクートビズに乗ってみました2

旅行 飛行機

当日、成田空港へ向かうために銀座駅から出ている1000円バスに乗りました。

このバス、本当に便利です。

予約なしで普通の路線バスのようにサクッと乗れ、

大きな遅れも(私が乗った限りでは)なく、成田へ到着できます。

英語、中国語、ハングルも書いてあるので外国の方も安心です。

何より1000円という値段が、価格破壊ですよね。。

もっとこういう路線が出来てほしいです。

 

話はそれましたが、スクートは第三ターミナルということで、

到着しました。

 

f:id:Ritas:20170109222429j:plain

 

ビジネスクラスなので、優先搭乗でした。

 

f:id:Ritas:20170109222358j:plain

座席は、革張りの広々したシートで、リクライニングの角度もゆったりでした。

座り心地最高です。ただ、ビジネスとはいえ、LCCなので、ブランケットなどの

貸し出しはないようです。ストールなどを持参しましょう。

 

f:id:Ritas:20170109222735j:plain

そして、Welcomeドリンク?でお水をもらいました。

機内は乾燥していたのでうれしかったです。

飛び立つまでの時間は、Robin SchulzのNever Know Me や

One Republicなど、割と最近のポップスがかかっていて、

よく分からないオルゴールのような音楽やオリジナルの

サウンドトラックがかかっているような会社より、

よっぽどスタイリッシュな印象でした。

どういう世代が顧客か、よく分析されているのかなぁ、と

思いました。

f:id:Ritas:20170109223208j:plain

 

機内食は、事前のネット選択もできたのですが、私は当日何を食べたいか

事前にわからんな~と思い、やってませんでした。

それで、このチキンマッシュルームライス?のようなものを選びました。

(これは、ビズクラスのみについてくるもので、エコノミーはありません)

飲み物は、ソフトドリンク1杯までは無料で、アルコールは有料でした。

私はココナッツウォーターを選びました。

 

チケットは5万円くらいでした。台北への片道と思うと少し割高ですが、

夫のスケジュールの調整で直前までチケットが取れず、

この座席の広さと快適さで5万円なら、仕事で行く方などは、

とてもお得なんじゃないかと思いました。

(有料でWi-Fiも使えるので、上空での仕事もばっちり!?)

 

実は初めてビジネスクラスに乗ったので、いい思い出になりました。

(夫には秘密です^^)

いつかはLCCじゃないビジネスに乗ってみたいですね。。